男女関係と人間関係が上手くいくコツ

男女関係と人間関係が上手くいくコツ

人間の意思には「縦の波動」と「横の波動」があるのをご存知ですか?「縦」と「横」の波動を知ると、マジに人間関係が楽になります。男女関係も上手く行きますよ。

 


縦の波動と横の波動のバランスを取ること

男女関係を含む人間関係が上手く行くコツを紹介します。

 

 

それは、"縦"と"横"の波動を知ることです。
これを知るとマジに人間関係が楽になります。

 

 

言いにくいことを言う、
勇気を使う場面もありますが、
嫌な思いをしないで済むようになります。

 

 

人間の意思には「縦の波動」と「横の波動」があるのをご存知ですか?

 

 

縦の波動とは、頑固オヤジの波動だと思ってください。

 

 

誰がなんと言おうが、
これだけは譲れないという意志のことです。

 

 

例え、自分が間違っていようがなんだろうが、
「これだけは通す!」という強い意識です。

 

 

反して、「横の波動」は何か?

 

 

優しいお母さんの波動です。

 

 

全てを許してしまう波動です。

 

 

無条件で相手を抱擁し癒す波動です。

 

 

極端な話、自分の息子が殺人犯でも、
「あの子は私が産んだ大切な子〜」
と抱きしめる波動です。

 

 

この縦と横の波動を使い分けられるようになると、
人間関係が楽になります。

 

 

時には、縦100%で相手に接します。

 

 

時には、横100%で相手に接します。

 

 

また、縦70%、横30%の波動を使うこともあります。
縦横ともに50%の波動を使うこともあります。

 

 

ちょっと数学的な説明になります。

 

 

Y軸を縦の波動、X軸を横の波動とすると、
状況に応じて、縦と横の波動の適切な位置を取るということです。

 

 

昔、神様に言われました。

 

 

「縦横大切にしろよ!きちんと使い分けろよ!」と。

 

 

日常色々なことが起きます。

 

 

誰かと言い合いになって、
心にモヤモヤしたものが残ったとします。

 

 

きっと、縦が足りなかったのでしょう?

 

 

自分の本当の気持を相手に伝えずに、
呑みこんでしまったからモヤモヤします。

 

 

また、その逆もあるでしょう。
我を出して言い過ぎてしまった…。

 

 

縦横のバランスが良かったかどうか?
それは自分の胸の内を見れば分かります。

 

 

いつも心が快晴ならば、
コミュニケーションの達人です。
縦横の使い分けができています。

 

 

縦、すなわち自分の主張、
横、すなわち相手を思いやる気持ち、
このバランスが大切です。

 

 

上下関係なんて関係ありません。
言いにくいことでも、
しっかりと発言しましょう。
そして、相手の言い分にも耳を傾けましょう。

 

コミュニケーションの基本はシンプルです。

 

 

男女関係も、「こんなこと言ったら…」と言葉を呑むと上手く行きません。
逆に、我を出して言い過ぎると上手く行きません。

 

 

縦横のバランスを意識してみて下さい。