旦那に求めるもの

旦那に求めるもの、妻に求めるもの。

旦那に求めるもの、妻に求めるもの、求めるものが先に来ると夫婦問題は解決ができません。セックスレス、離婚の問題も、「相手を想う気持ち」に解決の糸口があると思います。

 


相手を想う気持ちがない方を選べば、セックスレスや離婚で悩む

結婚相手を決める基準について、ちょっと自分の考えを話そうと思います。

 

 

もし、来世があったとし、生まれ変わって結婚相手を探すという想像をしてました。

 

 

一生のパートナーを決めるには、性格や年収など色々と条件があると思います。
その中で、私が一番大切にしたいのが、相手を想う気持ちですかね。

 

 

一緒に生活をするなら、これが一番重要だと思います。

 

 

こてがないのに、結婚するとえらい目に合います。
顔、年収、価値観、子供好きなど色々と個人的にはあると思いますが、
相手を想う気持ちがない方をパートナーに選べば、
セックスレスや離婚で悩む可能性がかなり高いと思います。

 

 

夫婦生活は上手くはいきません。
どんなにお金があっても幸福感を感じることができません。

 

 

今世、それに気が付きましたよ。

横浜で、40歳の女性が踏切事故で亡くなった…

先日、40歳の女性がJR横浜線の踏切内にいた男性を助け、
電車にはねられ死亡した事故が発生しました。

 

 

あのニュースは衝撃的でした。

 

 

ニュースを知った多くの人は、「自分だったら、どうしたか?」と自分に問いたと思います。

 

 

「他人のために生命の危険を顧みずに救出にあたることはできたのか?」

 

 

きっと私だったら、身体が動かないと思います。

 

 

40歳の女性がどんな方だったかは分かりませんが、
行動から感じること、相手を想う気持ちがかなり強かったのだと思います。

 

 

この事故で、相手を想う気持ちについて、改めて考えさせられました。

相手を想う気持ちが大切

男女が恋仲になると、
相手の存在が気になり、
相手のことばかり考えるようになります。

 

 

これは恋のもたらす効果であって、
本来のその人の力ではないと思います。

 

 

恋の魔法が解けても、
要は、結婚して一緒に暮らすようになっても、
相手の立場で考えられますか?

 

 

相手本位で、という話ではありません。

 

 

相手の立場を考え、自分の気持ちも大切にし、
お互いが調和できるところを探し出せますか?

 

 

そういう意味です。

 

 

レックスレスに陥ったり、
離婚を考えるようになる場合、、
ここが欠落してしまっていることが多いようです。

 

 

恋人の時は、楽しい時間を共有すれば良かったのですが、
結婚をするとそうはいきません。

 

 

生きて行くということは、谷もあり、壁もあります。

 

 

そういった条件が悪い時でも、
相手を想う気持ちを持つことができますか?

 

 

自分の経験や色々な人の問題に直面して来て感じること、
男女のトラブル事の解決の糸口は、ここにあるということです。

 

 

辛い時は、自分だけでなく相手も辛いものです。

 

 

相手がどうのこうのではなく、
辛い状況の中で、どれだけ相手のことを考え、
直面している問題の解決の糸口を見つかられるか?

 

 

そこに注力してみると道が開けてきます。

 

 

自分ができる限り頑張って、
それを見て相手も頑張ってくれれば、
自ずと明るい光が射して来ます。

 

 

もし、自分がいくら頑張っても、
一向に相手が歩調を合わせないのなら、
その時は、真剣に離婚も考えてみるのもありだと思います。

 

 

離婚とセックスレスと向い合うということは、
自分の中の"相手を想う気持ち"と向かい合うことなのかもしれません。

 

 

旦那に求めるもの、妻に求めるもの、
考えれば沢山あると思います。

 

 

でも、ひとまず置いて、
お互いが調和できるところを探してみると良いと思います。

 

 

相手を想う気持ち、これ凄く大切です。