セックスが嫌だという女性の多くは低い交わりしか知らない。

セックスが嫌だという女性の多くは低い交わりしか知らない。

セックスが嫌だという女性の多くは低い交わりしか知りません。
低い交わりしかできない男と暮らしていれば、
やがて枯れた女性になるだけです。
簡単なスキンシップなど、できるところから変えることです。


男を見る目を持たない女性が多い…。

セックスが嫌だという女性の多くは、
低い交わりしかできない、理解力のない男性との経験しかないからだと思います。

 

低い交わりでは、
女性はオーガズムを感じることはありませんし、
セックスが苦痛になってきます。

 

直接的な原因は男性側にあります。

 

しかし、そういう男性を選んだ自分にも問題があることをも知るべきです。

 

男を見る目がなかったのです。

 

僕ら男性側から見えることを話します。

 

前置きとして言っておきたいのは、
あくまでも、そういう傾向があることです。
しっかりと男性を見る目を持った女性もいます。

 

女性の多くは男性の上辺に惹かれて、
恋人や結婚する相手を選んでいるように見えます。

 

外見がかっこ良くお金も持っている、
デートをすれば未知の魅力を演出する、
自分を宣伝するのが上手、
とくかく女性をちやほやと誉める。

 

こういった男性が女性にモテていると思います。

 

しかし、このタイプの男性は女性を幸せにはしません。
女性を新鮮に感じているうちはセックスを求めます。

 

セックスの内容はジャンクセックスです。
自分が射精をして気持ちが良ければ、
女性が逝こうが逝くまいが二の次です。

 

女性の方も、
その男性が優しくしてくれているうちは魅力を感じて、
男性に身体を開きます。

 

こういう関係の先には何もありません。

 

男性はその女性とのセックスに飽きると、
他の女性に刺激を求めます。

 

今のパートナーの女性を射止めた方法を使って、
新しい女性を探し簡単に浮気をします。

 

性の魅力を持った男性を選ぶべきなのに、
本当に、男を見る目を持たない女性が多いと思います。

パートナーには女性を大切にする男を選ぶことです。

とにかく自分のことを優先の男性は、
ラブラブの時期が過ぎれば自分のことばかりになります。

 

精を漏らしているような男は、
忍耐力も、包容力も、持続力もありません。

 

そういう男は仕事もできないし、家庭も大事にしません。

 

そこだけ見れば男性側に非があるわけですが、
この大切な人生を、「男性が悪い」で終わらせるわけにはいきません。

 

繋がらないセックスを続けていたり、
セックスレスのままでは女性は枯れていきます。

 

女性にとり大切なのは、
射精目的のジャンクセックスしかできない男を選ばないことです。
本当に女性を大切にする男を選ぶことです。

もう、選んでしまって、セックスレスになってしまっていたら…。

仮に離婚をして他の男性を探しても、
男を見る目ができていなければ、
また同じような男性に引っかかります。

 

それだったら、
ジャンクセックスしかできない男性を選んだ自分を変える方が得策です

 

すなわち、今の状況で最善を尽くすことです。

 

男(今のパートナー)を知ることです。

 

男と女は仕組みが違うのです。
女同士が分かり合えるのは仕組みが同じだからです。

 

仕組みが違う男を理解することはハイレベルなことです。

 

ポイントは、
周りで起きるマイナスの出来事を相手の責任にしないことです。

 

相手に文句を言っていれば、一向に距離が縮まりません。
まずは、男をよく観察することです。

 

そして、スキンシップの改善から始めてみると良いようです。

 

少しずつ男女の仲を回復するしかありません。

 

腹を割って話してみること大事です。

 

ジャンクセックスのレベルを二人で超えない限り、
次のステージは見えてきません。

セックスが嫌だという女性の多くは低い交わりしか知らない。関連ページ

昼ドラ「幸せの時間」の結末は?
過激な内容で昼ドラ「幸せの時間」が話題になっています。このドラマの結末はどうなるのでしょうか?このドラマを見て考えさせられたことは?
内柴正人は離婚となるのか?
柔道金メダリストの内柴正人被告(34)の強姦事件の公判の様子を報道を観ていました。こいつ、とんでもない男ですね。これだけ酷ければ、奥さんとも離婚になるのでは?
ポリネシアンセックス体験談【1】 抱擁と挿入
だいたい週1回、ポリネシアンスタイルでセックスをしています。お互いの性エネルギーを感じることができ、凄く満たされて気分になります。是非試してみてください。
ポリネシアンセックス体験談【2】 女性がオーガズムを感じる
女性がオーガズムを感じる女性主体のセックスをしましょう。性に隠された男女の秘密を見つけることができます。ポリネシアンセックスでオーガズムを感じてみては?
熟年離婚で後悔する前に
離婚を考える前に女を磨いてみると面白いかもしれません。熟年離婚で後悔する前に。
枯れた女になってはいけない!
性を疎かにしてはいけない。枯れてしまえば女性が損をするだけ。性エネルギーに満ちている女性になることが大切です
結局、最後に笑うのは夫婦スキンシップ
夫婦間にスキンシップがあれば悪い方向へはいきません。ラブラブなスキンシップでなく、日常の軽いボディータッチを大切にすることから始めると良いですよ!
結婚相手を間違えた?理想の相手ではなかった?
「結婚相手を間違えた」と悩んだら考えてみてください。結婚と恋愛は別物です。愛して貰おうとするから悩むのです。
探し物はなんですか?
探し物はなんですか?見つけにくいものですか?愛を探している女性へ伝えたいメッセージがあります。
二松まゆみ著の「夫婦仲がよくなるちょっとした習慣」を読んだ感想
セックスレスで悩んでいる女性には是非読んでいただきたい書籍です。夫婦仲を改善して、セックスレスを解消するポイントが分かりやすく書かれています。
浜崎あゆみがバックダンサーと破局 幸せになれない典型的な女性
浜崎あゆみがバックダンサーの内山麿我と破局したようですね。浜崎あゆみは幸せになれない典型的な女性だと思います。恋と愛の区別がつけられないのでは?
男性が好きなセックス
今回は少しだけ話がぶっ飛んで、男性が好きなセックスについて話します。女力を高めるなら性(セックス)を磨くことです。
幸せな結婚生活を送る秘訣
女性が幸せな結婚生活を送るための秘訣に気付きました。どんどん幸福に、そして豊かになってください。幸せになるチャンスは目の前にあります。
ダイエットで胸が小さくなった妻からの伝言
妻がダイエットに成功したの良いのですが、胸が小さくなり、しかも垂れてしまいました。夫としてもショックでした。ダイエットで胸が小さくなった妻が取った行動は?
垂れた胸を戻し、セクシーになった妻
妻の垂れた胸が張りのある胸になりました。男は女性の胸の魅力には無意識レベルで反応します。垂れた胸を元に戻すには、バストアップマッサージが良いみたいですよ
セックスレスで離婚を考える前にすべきこと
ご主人のことを愛していますか?余計なものを全部取り払って、自分の気持ちと向かい合うことでそれが見えてきます。心配ごころに対応したいことがポイントです。
夫が嫌いでしょうがない?そこが幸福への入口です!
夫が嫌いでしょうがない?人間良いところもあれば駄目なところもある。夫の駄目なところに意識を向けずに、生活ができる幸せに意識を向けること。そこが幸福への入口です。
セックスレスで離婚すべきか?
セックスレスになるのは心と身体の両方が繋がっていないから。もともと合わない相手なら離婚を選択するのも良いのでは?ただ、しっかりと見極めることです。
40代の専業主婦が離婚し、充実した生活を送っています。
離婚を決める際に大切なことが2つあります。1つは、上手く行かなかった結婚生活の反省をすること。もう1つは、離婚条件を妥協しないことです。40代の専業主婦が離婚の例
占い師に離婚の相談をしてはいけない!
セックスレスで悩む知り合いの女性が、有名な占い師に離婚の相談に行きました。おいおい、動物霊に惑わされるだけだぞ。もって強く生きろよ〜、貴方ならできる!
理想の結婚相手の探し方
理想の結婚相手と出逢いたければ、簡単にセックスをしては駄目です。セックスをせずに同じ目標へ向かってみれば、ハートチャクラを繋ぐことができる相手かどうか分かります
愛を探している40代のバツイチの女性
婚活をしている40代後半のバツイチの女性と話をしました。彼女は愛と恋愛をごちゃごちょにしています。ラブラブ感は愛ではありません。それに気付くまで愛を掴むことはないでしょう。
離婚した女性へ伝えたい「理想の男性との出逢い方」
自分に足りないモノを埋めようとしたり…、慾で欲しがるモノを手に入れよう…、とすれば、男性の慾に誤魔化されます。離婚した女性へ伝えたい理想の男性との出逢い方とは?
仮面夫婦の関係を修復するには?仮面夫婦の特徴は?
セックスレスから仮面夫婦となってしまった男女関係を修復するには?仮面夫婦の特徴は、ジャンクセックスをしていることです。何をどうなおしたら良いのか?