結局、最後に笑うのは夫婦スキンシップ

結局、最後に笑うのは夫婦スキンシップ

夫婦間にスキンシップがあれば悪い方向へはいきません。
ラブラブなスキンシップでなく、日常の軽いボディータッチを大切にすることから始めると良いですよ!

 


夫婦スキンシップについて考えてみる

たまには夫婦スキンシップについて真剣に考えてみると良いかもしれません。

 

セックスレスに陥らない夫婦には共通点があります。

 

長い夫婦生活の中では色々な問題が起こります。
誰でも離婚を考えることがあると思います。

 

しかし、そうならない夫婦にも共通点があります。

 

その共通点とは会話ができていることです。
すなわち、言葉のスキンシップがあります。

 

これがあれば、お互いの意思や気持ちを伝えることができ、問題点を解決することができます。

 

だけど離婚を考えるような関係になると、
言葉のキャッチボールができなくなってしまいます。

 

生活に必要が最低限のことを伝えるのは、言葉でのスキンシップでありません。

 

自分の気持ちや感じたこと、
相手に何かしてもらえば感謝を伝えることが必要です。

 

何もプラスの感情ばかりでなくとも良いのです。
マイナスの感情もしっかりと伝えることです。

 

私たち夫婦はここに気を付けています。

 

もう少し詳しく言うと、
素直な自分でいるということです。

 

あるがままの自分でいることです。

 

「こんなことを言ったら…」

 

「言わなくとも気が付くだろう…」

 

などと自分の気持ちを抑えたり、
気持ちと発言を違えたりしないことが大切だと思います。

 

そして、もう1つ。

 

ボディータッチです。
これも大切です。

 

夫婦のボディータッチというとラブラブ系を想像するかもしれません。
しかし、ここでいうボディータッチは違います。

 

恋人同士の時は、歩く時も腕を組んだり、手を繋いだりします。
でも、それは恋人同士のスキンシップであり、夫婦のスキンシップではありません。

 

ここを間違えてはいけません。

 

前に別の記事で話しましたが、
ラブラブ感は出逢った当初だけに感じる特別な感情です。
それを求めてはいけません。

 

(前に書いた記事)
>>ラブラブだった頃へ戻ろうとしないこと

 

ラブラブなスキンシップではなく、
日常生活のちょっとした肌の触れ合いを持つと夫婦関係は上手くいきます。

 

例えば、朝ご主人が仕事へ出かけるときに、
「行ってらっしゃい!」と肩をポンと叩くのです。

 

男性は、こういうさりげないスキンシップが嬉しいものです。

 

妻の優しさや女らしさを感じると同時に、
妻の持っているパワーが一瞬で体の中に入ってきます。

 

そうすると、仕事もバリバリできます。

日常の軽いボディータッチを大切にする

結婚して時間が経てば、
お互いのもつ波動にズレを感じます。

 

時間と共にお互いがズレたのではなく、
もともとズレていた価値観や考え方を現実として感じるようになります。

 

その問題から逃げてしまうか、
二人で力を合わせて解決し次のステージへ進むか、
その分かれ道に差し掛かっています。

 

二人で力を合わせて解決する道を選ぶのであれば、
夫婦のスキンシップの継続は絶対に必要です。

 

逆に、夫婦のスキンシップが継続できていれば、
色々なすれ違いがあっても、
必ず良い方向へ向かうと思います。

 

無理してラブラブになる必要はありません。
でも、お互いに良い方向へ向かうためには、会話ができる状態をキープすることです。

 

例え、離婚という結末となる夫婦でも、
きちんと話し合って、
その道を選ぶことが重要なのではないでしょうか。

 

日常の中で、小さいスキンシップから意識してみると良いと思います。

 

軽いボディータッチから言葉のスキンシップができる関係で築くことです。

 

ホップ、ステップ、夫婦スキンシップです。

 

Love is 夫婦スキンシップです。

 

結局、最後に笑うのはスキンシップを持った夫婦です。

 

※夫婦間の日常のコミュニケーションの改善に役立ちます。
>>すずね所長の寝室問題一発解消講座

 

結局、最後に笑うのは夫婦スキンシップ関連ページ

昼ドラ「幸せの時間」の結末は?
過激な内容で昼ドラ「幸せの時間」が話題になっています。このドラマの結末はどうなるのでしょうか?このドラマを見て考えさせられたことは?
内柴正人は離婚となるのか?
柔道金メダリストの内柴正人被告(34)の強姦事件の公判の様子を報道を観ていました。こいつ、とんでもない男ですね。これだけ酷ければ、奥さんとも離婚になるのでは?
ポリネシアンセックス体験談【1】 抱擁と挿入
だいたい週1回、ポリネシアンスタイルでセックスをしています。お互いの性エネルギーを感じることができ、凄く満たされて気分になります。是非試してみてください。
ポリネシアンセックス体験談【2】 女性がオーガズムを感じる
女性がオーガズムを感じる女性主体のセックスをしましょう。性に隠された男女の秘密を見つけることができます。ポリネシアンセックスでオーガズムを感じてみては?
熟年離婚で後悔する前に
離婚を考える前に女を磨いてみると面白いかもしれません。熟年離婚で後悔する前に。
枯れた女になってはいけない!
性を疎かにしてはいけない。枯れてしまえば女性が損をするだけ。性エネルギーに満ちている女性になることが大切です
結婚相手を間違えた?理想の相手ではなかった?
「結婚相手を間違えた」と悩んだら考えてみてください。結婚と恋愛は別物です。愛して貰おうとするから悩むのです。
探し物はなんですか?
探し物はなんですか?見つけにくいものですか?愛を探している女性へ伝えたいメッセージがあります。
セックスが嫌だという女性の多くは低い交わりしか知らない。
セックスが嫌だという女性、その原因は…。低い交わりしかできない男を選べば不幸になるだけです。やがて枯れた女性となってしまいます。
二松まゆみ著の「夫婦仲がよくなるちょっとした習慣」を読んだ感想
セックスレスで悩んでいる女性には是非読んでいただきたい書籍です。夫婦仲を改善して、セックスレスを解消するポイントが分かりやすく書かれています。
浜崎あゆみがバックダンサーと破局 幸せになれない典型的な女性
浜崎あゆみがバックダンサーの内山麿我と破局したようですね。浜崎あゆみは幸せになれない典型的な女性だと思います。恋と愛の区別がつけられないのでは?
男性が好きなセックス
今回は少しだけ話がぶっ飛んで、男性が好きなセックスについて話します。女力を高めるなら性(セックス)を磨くことです。
幸せな結婚生活を送る秘訣
女性が幸せな結婚生活を送るための秘訣に気付きました。どんどん幸福に、そして豊かになってください。幸せになるチャンスは目の前にあります。
ダイエットで胸が小さくなった妻からの伝言
妻がダイエットに成功したの良いのですが、胸が小さくなり、しかも垂れてしまいました。夫としてもショックでした。ダイエットで胸が小さくなった妻が取った行動は?
垂れた胸を戻し、セクシーになった妻
妻の垂れた胸が張りのある胸になりました。男は女性の胸の魅力には無意識レベルで反応します。垂れた胸を元に戻すには、バストアップマッサージが良いみたいですよ
セックスレスで離婚を考える前にすべきこと
ご主人のことを愛していますか?余計なものを全部取り払って、自分の気持ちと向かい合うことでそれが見えてきます。心配ごころに対応したいことがポイントです。
夫が嫌いでしょうがない?そこが幸福への入口です!
夫が嫌いでしょうがない?人間良いところもあれば駄目なところもある。夫の駄目なところに意識を向けずに、生活ができる幸せに意識を向けること。そこが幸福への入口です。
セックスレスで離婚すべきか?
セックスレスになるのは心と身体の両方が繋がっていないから。もともと合わない相手なら離婚を選択するのも良いのでは?ただ、しっかりと見極めることです。
40代の専業主婦が離婚し、充実した生活を送っています。
離婚を決める際に大切なことが2つあります。1つは、上手く行かなかった結婚生活の反省をすること。もう1つは、離婚条件を妥協しないことです。40代の専業主婦が離婚の例
占い師に離婚の相談をしてはいけない!
セックスレスで悩む知り合いの女性が、有名な占い師に離婚の相談に行きました。おいおい、動物霊に惑わされるだけだぞ。もって強く生きろよ〜、貴方ならできる!
理想の結婚相手の探し方
理想の結婚相手と出逢いたければ、簡単にセックスをしては駄目です。セックスをせずに同じ目標へ向かってみれば、ハートチャクラを繋ぐことができる相手かどうか分かります
愛を探している40代のバツイチの女性
婚活をしている40代後半のバツイチの女性と話をしました。彼女は愛と恋愛をごちゃごちょにしています。ラブラブ感は愛ではありません。それに気付くまで愛を掴むことはないでしょう。
離婚した女性へ伝えたい「理想の男性との出逢い方」
自分に足りないモノを埋めようとしたり…、慾で欲しがるモノを手に入れよう…、とすれば、男性の慾に誤魔化されます。離婚した女性へ伝えたい理想の男性との出逢い方とは?
仮面夫婦の関係を修復するには?仮面夫婦の特徴は?
セックスレスから仮面夫婦となってしまった男女関係を修復するには?仮面夫婦の特徴は、ジャンクセックスをしていることです。何をどうなおしたら良いのか?