ダイエットで胸が小さくなった妻からの伝言

ダイエットで胸が小さくなった妻からの伝言

妻がダイエットに成功したの良いのですが、胸が小さくなり、しかも垂れてしまいました。
夫としてもちょっとショックでした。
ダイエットで胸が小さくなった妻が取った行動は?


妻が激太り、小結のような体型になってしまいました

妻は30代後半から太り始め、激太り状態となりました。

 

当時のこと、家事、子育て、私との夫婦仲の問題が凄くストレスだったそうです。
それに加え子供の学校のPTA役員も引き受け、身体的にも疲れていました。

 

 

妻はストレスや疲れを感じると「食」に癒されるタイプで、
どんどんと過食になっていきました。

 

身長は154cmなのですが、
ぶくぶくと太り、体重が67kgとなっていました。

 

(当時体重は言いませんでしたが、今、聞いたら教えてくれました。)

 

今だから言えますが、
歩いている姿は相撲取りの小結のようでした。

 

正直、男として妻の体型に性欲を感じませんでした。

 

私も丁度仕事が忙しくなる時期でもあり、
妻への関心は低くなり、だんだんと女性として見なくなりました。

 

セックスレスともなり、
夫婦でなく共同生活者となってしまいました。

ダイエットに挑戦し、成功した妻でしたが…

その後、夫婦仲を修復し、セックスレスも解消し、
それを機会に妻はダイエットを始めました。

 

私も「太っている女性は嫌いだ」と正直な気持ち伝えました。

 

それを理解してくれたし、
妻も「このまま行ってしまえば女性としての魅力を失い、ただのオバサンになる」と思ったそうです。

 

妻は骨盤ダイエット、食生活の改善、ウォーキングなど
色々と挑戦していました。

 

 

結果ダイエットは成功し、
2年間で67kgあった体重が54kgまで減りました。

 

今は普通の体型です。
女らしくセクシーになったと思います。

 

私も見ましたが、
昔着ていた服はブカブカです。

 

ダイエットが成功した要因として、
食事と運動が基本でしたが、
繋がるセックスを覚えたことで、
ホルモンのバランスが良くなったことも大きいと思います。

 

基礎代謝が上がったのだと思います。

胸が小さくなったという新たな問題が発生

セックスレスを解消し、
妻はダイエットにも成功し、「バンバンザイ!」と思いきや、
新しい悩み事ができました。

 

それはダイエットによって、
胸が小さくなり、しかも垂れてしまったのです。

 

妻は胸が綺麗だったのが魅力の1つでしたが、
それが崩れてしまったのです。

 

夫としてもショックでした。

 

男は女性の胸に性欲を覚える生き物です。
胸は小さくなってしまうと、
なんだか凄く寂しいですね〜。

垂れた胸を戻し、バストアップに成功した秘訣

ダイエットで胸が小さくなった妻が取った行動は?

 

ネットでバストアップ法を見つけ、
それに従って、毎日お風呂に入った時にマッサージをしていました。

 

毎日、諦めずにコツコツとやっていましたね。
食事にも気を付けていました。

 

その成果が出て、
3ヶ月くらいでバストは大きくなり、垂れた胸も元へ戻りました。

 

「マッサージの効果って凄いな」と見ていて感じましたよ。

 

男性の私にはよくわからない部分もあるので、
「胸が小さくなった胸、垂れた胸を戻る秘訣」を妻から伝言しますね。

 

・毎日バストアップマッサージをする

 

・胸が大きくなるように食事のメニューを考える

 

・オーガズムを感じるセックスをする(ホルモンの働きが活発になる)

 

・夫(男性)に見られている意識を持つ

 

・無理なダイエットと違い、バストアップは行えば必ず効果が出るので諦めない

 

の5つだそうです。

 

ダイエットでバストが小さくなって悩んでいる女性がいれば、
試してみると良いかもしれません。

 

 

妻が実践したバストアップ法は、戸瀬恭子さんのバストアップ法です。

 

※ご注意
2016年4月28日で、「バストあっぷるん」は販売が終了となりました。

 

 

セックスレスだった夫から「最近、色っぽくなったんじゃない?」と言われた、
【東洋医学の奥祁、最新バストアップ術】

 

>>皮絡リンパでバストアップ!大澤美樹監修「HIRAKU UP」

 

 

 

 

ダイエットで胸が小さくなった妻からの伝言関連ページ

昼ドラ「幸せの時間」の結末は?
過激な内容で昼ドラ「幸せの時間」が話題になっています。このドラマの結末はどうなるのでしょうか?このドラマを見て考えさせられたことは?
内柴正人は離婚となるのか?
柔道金メダリストの内柴正人被告(34)の強姦事件の公判の様子を報道を観ていました。こいつ、とんでもない男ですね。これだけ酷ければ、奥さんとも離婚になるのでは?
ポリネシアンセックス体験談【1】 抱擁と挿入
だいたい週1回、ポリネシアンスタイルでセックスをしています。お互いの性エネルギーを感じることができ、凄く満たされて気分になります。是非試してみてください。
ポリネシアンセックス体験談【2】 女性がオーガズムを感じる
女性がオーガズムを感じる女性主体のセックスをしましょう。性に隠された男女の秘密を見つけることができます。ポリネシアンセックスでオーガズムを感じてみては?
熟年離婚で後悔する前に
離婚を考える前に女を磨いてみると面白いかもしれません。熟年離婚で後悔する前に。
枯れた女になってはいけない!
性を疎かにしてはいけない。枯れてしまえば女性が損をするだけ。性エネルギーに満ちている女性になることが大切です
結局、最後に笑うのは夫婦スキンシップ
夫婦間にスキンシップがあれば悪い方向へはいきません。ラブラブなスキンシップでなく、日常の軽いボディータッチを大切にすることから始めると良いですよ!
結婚相手を間違えた?理想の相手ではなかった?
「結婚相手を間違えた」と悩んだら考えてみてください。結婚と恋愛は別物です。愛して貰おうとするから悩むのです。
探し物はなんですか?
探し物はなんですか?見つけにくいものですか?愛を探している女性へ伝えたいメッセージがあります。
セックスが嫌だという女性の多くは低い交わりしか知らない。
セックスが嫌だという女性、その原因は…。低い交わりしかできない男を選べば不幸になるだけです。やがて枯れた女性となってしまいます。
二松まゆみ著の「夫婦仲がよくなるちょっとした習慣」を読んだ感想
セックスレスで悩んでいる女性には是非読んでいただきたい書籍です。夫婦仲を改善して、セックスレスを解消するポイントが分かりやすく書かれています。
浜崎あゆみがバックダンサーと破局 幸せになれない典型的な女性
浜崎あゆみがバックダンサーの内山麿我と破局したようですね。浜崎あゆみは幸せになれない典型的な女性だと思います。恋と愛の区別がつけられないのでは?
男性が好きなセックス
今回は少しだけ話がぶっ飛んで、男性が好きなセックスについて話します。女力を高めるなら性(セックス)を磨くことです。
幸せな結婚生活を送る秘訣
女性が幸せな結婚生活を送るための秘訣に気付きました。どんどん幸福に、そして豊かになってください。幸せになるチャンスは目の前にあります。
垂れた胸を戻し、セクシーになった妻
妻の垂れた胸が張りのある胸になりました。男は女性の胸の魅力には無意識レベルで反応します。垂れた胸を元に戻すには、バストアップマッサージが良いみたいですよ
セックスレスで離婚を考える前にすべきこと
ご主人のことを愛していますか?余計なものを全部取り払って、自分の気持ちと向かい合うことでそれが見えてきます。心配ごころに対応したいことがポイントです。
夫が嫌いでしょうがない?そこが幸福への入口です!
夫が嫌いでしょうがない?人間良いところもあれば駄目なところもある。夫の駄目なところに意識を向けずに、生活ができる幸せに意識を向けること。そこが幸福への入口です。
セックスレスで離婚すべきか?
セックスレスになるのは心と身体の両方が繋がっていないから。もともと合わない相手なら離婚を選択するのも良いのでは?ただ、しっかりと見極めることです。
40代の専業主婦が離婚し、充実した生活を送っています。
離婚を決める際に大切なことが2つあります。1つは、上手く行かなかった結婚生活の反省をすること。もう1つは、離婚条件を妥協しないことです。40代の専業主婦が離婚の例
占い師に離婚の相談をしてはいけない!
セックスレスで悩む知り合いの女性が、有名な占い師に離婚の相談に行きました。おいおい、動物霊に惑わされるだけだぞ。もって強く生きろよ〜、貴方ならできる!
理想の結婚相手の探し方
理想の結婚相手と出逢いたければ、簡単にセックスをしては駄目です。セックスをせずに同じ目標へ向かってみれば、ハートチャクラを繋ぐことができる相手かどうか分かります
愛を探している40代のバツイチの女性
婚活をしている40代後半のバツイチの女性と話をしました。彼女は愛と恋愛をごちゃごちょにしています。ラブラブ感は愛ではありません。それに気付くまで愛を掴むことはないでしょう。
離婚した女性へ伝えたい「理想の男性との出逢い方」
自分に足りないモノを埋めようとしたり…、慾で欲しがるモノを手に入れよう…、とすれば、男性の慾に誤魔化されます。離婚した女性へ伝えたい理想の男性との出逢い方とは?
仮面夫婦の関係を修復するには?仮面夫婦の特徴は?
セックスレスから仮面夫婦となってしまった男女関係を修復するには?仮面夫婦の特徴は、ジャンクセックスをしていることです。何をどうなおしたら良いのか?