夫婦共にセックスへ後ろ向き?それヤバイかもしれません。

夫婦共にセックスへ後ろ向き?それヤバイかもしれません。

夫婦共にセックスへ後ろ向き?それヤバイかもしれません。
本当に幸せになりたいのであれば、
異性を通してしか幸せになれません。
女は男を知ることだし、男は女を知ることです。


女は男を知ることだし、男は女を知ること。

前回記事、
夫とはしたくないという女性のAさん」の続きです。

 

女性のAさんに知って貰いたいセックスに隠された秘密を話します。

 

精を漏らす男は大成しません。

 

世界ヘビー級チャンピオンで19回の防衛に成功したモハメッド・アリの話です。
モハメッド・アリは、試合前の1年間は射精をしなかったといいます。

 

その話を聞いて、彼の偉業の陰には、性的な知識があったんだと感心しました。

 

セックスの大切さを、知っている人は知っているのですね。

 

男性が射精した後の疲労感には尋常でないものがあります。
100mを全力で走った後以上の疲労感が残ります。

 

精を漏らした後は、
身体がずっしりと重く、意志力も低下して、活発に動くことができません。

 

プロのスポーツ選手の中には、
大事は試合の前には、妻や恋人と距離をおいて、精を漏らさないようにしている人もいると聞きます。

 

また、中国古来の性愛秘法として房中術なども存在します。
男女の交わりを修練することで健康と若さを維持できるとされいます。

 

また、芸能界やスポーツ界の熱愛、結婚、離婚などニュースを見ていていると気付くことがあります。

 

結婚後に男性が活躍する人もいれば、
結婚して駄目になる男性もいます。

 

恋愛や離婚についても同じことが言えます。

 

女性の皆さん気付いてください。

 

男は女を通して幸せになります。
女も男を通して幸せになります。

 

そこにはセックスを通してのエネルギーの交換があります。

 

男同士は気が楽です。
女同士は楽しいものです。

 

でも、本当に幸せになりたいのであれば、
異性を通してしか幸せになれません。
お互いにエネルギッシュになれないからです。

 

女は男を知ることだし、男は女を知ることです。

枯れた夫婦への坂道を転がり落ちているのかも?

日本の性教育の常識では、
男には自慰が必要とされています。

 

でも、私の経験ではそんなことはありません。

 

ペニスを鍛えて性欲をコントロールし、
精力を溜めることが必要であって、
無暗に射精してはいけないのです。

 

無暗は射精を続けていれば、男は枯れてきます。

 

男のパワーを失えば、
なぜか?仕事も人間関係も上手く行かなくなるのですよ。

 

既婚女性の女性に伝えたいのは、
精を漏らさないように夫を鍛えることの大切さです。

 

夫が枯れれば、妻も枯れます。
セックスレスはその前兆かもしれません。

 

夫とのセックスが考えられない、
夫もセックスを求めてくるわけでないというのであれば、
枯れた夫婦への坂道を転がり落ちているのかもしれません。

 

真剣にセックスレス対策を考える必要があると思います。

夫婦共にセックスへ後ろ向き?それヤバイかもしれません。関連ページ

夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[1]
SEXに隠された真実とは?セックスレスで離婚を考えたのなら、立ち止まって夫婦生活を見つめ直す時。結婚とは?性エネルギーとは?亭主の浮気に隠された真相は?
夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[2]
男女ともに満足できる正しいセックスのやり方を教えます。ともに気持ちよさを感じることができ、お互いの絆を深めることができます。
夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[3]
夫が妻の身体に飽きたということは、妻を女としてみられなくなったということではありません。ここを勘違いしないようにしてください。
夫とはしたくないという女性のAさん
夫とはしたくないという女性のAさんから相談を受けました。うーむ。難しい…。でも、セックスレスを解消することしか解決の手段はありません。
淡白な夫の問題は思ったより根が深い
淡白な夫をそのままにすればセックスレスとなります。離婚の危機に立たされることもあります。何より人生がつまらなくなります。この問題以外に根が深いです