夫とはしたくないという女性のAさん

夫とはしたくないという女性のAさん

先日、メールで、夫とはしたくないという女性から相談を受けました。
うーむ。難しい…。かなり重症です。
女として枯れる前に、セックスレスを解消した方が良いです。

 


かなり深刻なセックスレス状態ですね。

先日、メールで、夫とはしたくないという女性から相談を受けました。

 

この女性は、

 

・夫と自分の洗濯物を一緒に洗いたくない

 

・夫と同じ部屋で寝たくない

 

・夫のために家事を増やしたくない

 

という状況でした。

 

夫もセックスを求めてくるわけでないので、
もう5年以上男女の交わりがないと言っていました。

 

夫と空間を共有したくないと思うこともある、
極度のセックスレス状態でした。

 

もちろん、離婚も考えているそうです。
かなり深刻なセックスレス状態ですね。

そうなった最大の原因がセックスレスです。

 

うーむ。

 

難しい…。

 

ここまで来ると重症です。
もはや、一緒に暮らしている意味がありません。

 

この女性が離婚をしないのは、子供がいるからだそうです。
子供とは家族として一緒に暮らしたいので、
離婚までは踏み切れないようです。

 

でも、考えてみれば不思議です。
一度は恋に落ちて、
誰よりも好きな男性と結婚したはずなのに、
どこで歯車が狂ってしまったのでしょうか?

 

その最大の原因は間違ったセックスだと思います。
このサイトでいつも言うように、
女性がオーガズムを感じないセックスがセックスレスの原因です。

 

男性の射精目的のセックスは、
いずれ男性は飽きるし、
女性はセックス嫌いになります。

 

そうなると、
男女間を繋ぐパイプがなくなります。

 

震度1の地震でも崩れる家のようなものです。

 

育ちも、考え方も違う男女が一緒に暮らせば合わないことも沢山あります。

 

合わないことがあっても、
男女を繋ぐパイプがあれば、
そのズレを修復することができます。

 

しかし、パイプがなければ、
徐々に相手が嫌になり、
嫌な部分を受け入れられなくなります。

 

その結果、
夫とはしたくない女を生むわけです。

生理的に受け付けない夫のとのセックスをなんとかせねば未来はない。

この女性に私が話したセックスレス対策は1つです。

 

「もう一度、夫とセックスをしてみる」

 

です。

 

これ以外に方法はない気がしました。

 

セックスの良さを知らなければ、
仮に離婚をしても、この女性はまた同じ運命を辿る気がします。

 

この女性に必要なことは、
夫嫌いを克服して、正しいセックスを見つけることだと思います。

 

それを話したところ、
「でも、生理的に受け付けない…。」と言っていました。

 

しかし、自分の意志で結婚した相手であれば、
そんなことはないと思います。

 

男女のズレが超大きくなっているだけです。
それを修正するのは、セックスの力を使うしかありません。

 

スキンシップの改善→コミュニケーションの回復→セックスに再挑戦

 

のステップが良いのではないですか?

 

でも、どうしても夫とセックスをする方向へ踏み切れないというので、考え方を変えてみることを提案しました。

あげまんになってみなよ〜。

自分が豊かになるために、夫婦の寝床問題を解決すると思うと良いのです。

 

たとえば、あげまんになってみると良いです。
夫の運気を上げるあげまんです。

 

男にパワーを与えることで、女性が幸せになることに意識を向けます。

 

男はセックスで精力を貰うことでエネルギッシュになります。

 

エネルギッシュな男は、信頼されるし、大きな仕事をこなします。

 

当然、社会でも重要なポジションに付き、お金も沢山稼いできて、家族を幸せにします。

 

あの偉業を成し遂げたモハメッド・アリ(元世界ヘビー級チャンピオンで19回の防衛に成功)も精のパワーを利用していたことをご存じですか?

 

枯れない夫婦でいるためにも、精のパワーを理解してください。

 

次回は、モハメッドアリの偉業とセックスの大切さについて話します。
夫婦共にセックスへ後ろ向き?それヤバイかもしれません。」

 

セックスレス解消をして、ご主人をエネルギッシュな男に変えてしまうのもありですよ。
男にパワーを与えて、自分が幸せを掴むのが女なのだすから…。

夫とはしたくないという女性のAさん関連ページ

夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[1]
SEXに隠された真実とは?セックスレスで離婚を考えたのなら、立ち止まって夫婦生活を見つめ直す時。結婚とは?性エネルギーとは?亭主の浮気に隠された真相は?
夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[2]
男女ともに満足できる正しいセックスのやり方を教えます。ともに気持ちよさを感じることができ、お互いの絆を深めることができます。
夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[3]
夫が妻の身体に飽きたということは、妻を女としてみられなくなったということではありません。ここを勘違いしないようにしてください。
夫婦共にセックスへ後ろ向き?それヤバイかもしれません。
世界ヘビー級チャンピオンで19回の防衛に成功したモハメッド・アリの話です。試合前の1年間は射精をしなかったといいます。
淡白な夫の問題は思ったより根が深い
淡白な夫をそのままにすればセックスレスとなります。離婚の危機に立たされることもあります。何より人生がつまらなくなります。この問題以外に根が深いです