夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[2]

夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[2]

男女ともに満足できる正しいセックスのやり方を教えます。
ともに気持ちよさを感じることができ、お互いの絆を深めることができます。男性が女性の身体に飽きるようなことはありません。
淡泊な夫とのセックスレスも解消します。


本能レベルのセックスを続けていると、男は飽きる

本能レベルのセックスを続けていると、
男性は相手の女性の身体に飽きてしまうと前回話しました。

 

>>夫が淡泊で子作りができなから離婚を考えている[1]

 

 

少し復習をすると、
本能レベルのセックスとは、
男性の射精目的のセックスです。
生殖本能によるセックスのことです。

 

その目的が達成されれば、
男の性としては、
次の生殖相手を探すようになります。

 

男の性欲は強烈です。
女性を抱く機会を逃すようなことはありません。

 

淡泊でセックスができないというのは、
勃起障害などの病気でない限り、
女性の身体に飽きてしまったということです。

本来セックスは素晴らしいもの

しかし、人間は動物であって、
動物を越えた存在です。

 

本能以上のレベルで性の交わりが可能です。
セックスの目的は子孫を繁栄させる生殖目的だけでありません。

 

男女の絆を深める性エネルギーの交流の場でもあります。
男女間で性エネルギーの交流ができるようになると、そこには一体感が生まれます。

 

そして、自分たちのまわりで起こる色々な問題を解決する源にもなり、生きていく活力源ともなります。

 

男女で一緒にいることに、豊かさや幸福感を感じます。

 

また、男性の立場でいえば、
一体感を体験するセックスは、
射精の快感を上回ります。

 

その快感が分かるようになると、
生殖本能を越え、性欲をコントロールすることができるようになります。

 

性エネルギーの交換ができる女性とのセックスを選択するようになります。

 

そちらの方が気持ち良いからです。
セックスは本来、男女の繋がりを深める素晴らしいものです。

正しいセックスのやり方

 

射精目的の本能レベルを超えた、
性エネルギーの交換ができるセックスとは、
どんのようなものでしょうか?

 

それは、女性が逝けるセックスです。
女性が男性と合体した状態で逝くことができるようになると、
強烈な性エネルギーを降ろしてくるようになります。

 

それを男女で一体となって堪能することができます。
本当のセックスの気持ち良さを感じることができます。

性エネルギーが交換できるセックス

性エネルギーが交換できるセックスをするには、
まず、射精目的のセックスを止めることです。
男性が早漏を克服することです。

 

日本の男性の挿入後の勃起持続時間の平均は、
10〜15分くらいでしょう。

 

それでは女性が逝くようなセックスは無理です。
最低でも挿入し、1時間は勃起を維持できるようにならないと、
女性が気持ちよいと感じるセックスはできません

 

男性が心と体の両方で女性を愛撫し、
そして、女性もそれに応えられるようになることがポイントです。

 

セックスを通して女性は満足感を感じます。
女性が満足することが、男性の満足に繋がります。

 

こういうセックスをしていると、
男性が女性の体に飽きて、
淡泊になるようなことはありません。

 

男女ともにセックスを素晴らしいものと感じるようになります。

日常の中での簡単なスキンシップから改善する

現在セックスレスに陥ってしまっているなら、
いきなり正しいセックスの話をしても
空回りしてしまいます。

 

だからといって、
エロく迫れば男性は引いていきます。

 

まずは、日常の中での簡単なスキンシップから改善するのがポイントです。

 

 

すずね所長の寝室問題一発解消講座」がとても参考になります。

 

日常が簡単な女性からのスキンシップのやり方を紹介していますが、確かに、こうされたら男性は良い気分ですよ。

 

お互いの関係が修復てから、
射精目的でない(男性の性欲処理でない)、
お互いが気持ちよくなれるセックスを研究してみると良いと思います。

 

続く>>夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[3]

夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[2]関連ページ

夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[1]
SEXに隠された真実とは?セックスレスで離婚を考えたのなら、立ち止まって夫婦生活を見つめ直す時。結婚とは?性エネルギーとは?亭主の浮気に隠された真相は?
夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[3]
夫が妻の身体に飽きたということは、妻を女としてみられなくなったということではありません。ここを勘違いしないようにしてください。
夫とはしたくないという女性のAさん
夫とはしたくないという女性のAさんから相談を受けました。うーむ。難しい…。でも、セックスレスを解消することしか解決の手段はありません。
夫婦共にセックスへ後ろ向き?それヤバイかもしれません。
世界ヘビー級チャンピオンで19回の防衛に成功したモハメッド・アリの話です。試合前の1年間は射精をしなかったといいます。
淡白な夫の問題は思ったより根が深い
淡白な夫をそのままにすればセックスレスとなります。離婚の危機に立たされることもあります。何より人生がつまらなくなります。この問題以外に根が深いです