セックスレス 離婚

夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[1]

女性にはあまり知られていない事実を1つ話します。
男は性欲ギンギンの生き物です。
淡泊になって、セックスをしなくなるということは、
その女性の身体に飽きてしまったということです。


男は女性の身体に飽きるのか?

30代前半の女性がセックスレスの悩みを、
私のパートナーを通して相談を受けました。

 

その女性は、夫との夜の営みがなく、
子作りができないので離婚まで考えているといいます。

 

女性は結婚して6年になり、現在は子供がなく、
どうしても子供がほしいそうです。

 

しかし、夫がセックスに淡泊で子作りができないといいまます。

 

 

妊娠の可能性の高い日には、
家事を早めに済ませて
旦那に声をかけて、
先にベッドで待っていたりと努力もしています。

 

しかし、
旦那はお酒を飲み始めてしまったり、
ビデオを見始めてしまったり、
結局、セックスをすることなく、「疲れた〜」と寝てしまいます。

 

セックスレス以外に
旦那さんに対する大きな不満はないようですが、
子供が持てない人生は考えられないといいます。

 

「子供を持たないのなら、他の男性と再婚して方が良いのでは…」
ということまで考えてしまうほど悩んでいました。

 

「どうしたら良いでしょうか?アドバイスを下さい」
ということでした。

どうして夫は淡泊なのでしょうか?

この女性の場合、
夫とのセックスレスの問題が解消し、
子供を持てるようになればハッピーになるわけです。

 

夫に大きな不満があるわけではないので、
離婚などと深刻になることはないと思います。

 

では、なぜ夫は淡泊なのでしょうか?

 

そこを考えてみたいと思います。

 

男性が身体に異常があってセックスができないという場合を除いては、
男は皆性欲があります。例外はありません。

 

性欲ほど強烈な欲求はなく、
一人でも多くの女性とセックスがしたいと思っています。

 

これが男の本能であり、持って生まれて来たものです。
他のどの欲求よりも強いのです。
男性は常時その強力な性欲を持って生活しています。

 

そこに畑があれば種を蒔きたいと考えるのが男です。

 

ある研究期間の調査に、
男性は7分に1度セックスのことを考える
というデータがありました。

 

女性がから見れば、
「そんなことないでしょう?そうだったら、男はただの馬鹿じゃないの?」
と思うかもしれません。

 

しかし、男性から見れば、
「まんざら外れた数字でもないよ」
と思うでしょう。

 

その数字は私も当たっていると思います。
男はただの馬鹿なのかもしれません。

 

重要な仕事や大好きな趣味に没頭している時は別ですが、
それ以外は、女性を見るとSEXをイメージします。

 

街行く中で女性とすれちがえば、
その女性とのセックスを妄想するのが男です。

 

腹を割って男の本心を話しましたが、
こんなことを旦那さんに確認しないでください。
関係がこじれるだけです。

 

男はその本能を隠して、
女性に接することも本能として分かっています。

 

昔の話になりますが、
ピンクレディーという女性二人組のアイドルグループの「SOS」という曲がヒットしました。

 

その中に「男は狼なのよ、気を付けなさい〜♪
羊の顔をしていても、心の中は、狼が牙をむく、そういうものよ〜♪」
とありますが、まさにそうなのです。

 

病気(勃起障害や更年期など)でない以外、
男は動物としての強烈な生殖本能を常時感じている生き物です。
まずは、ここを理解してください。

 

話を本題に戻しましょう。

 

そんな強烈な性欲を持った男性が、
なぜ淡泊になってしまうのでしょうか?

本能レベルのセックスをしていると淡泊になる

表現は悪いかもしれませんが、
問題解決のために正直に言います。

 

セックスが淡泊ということは、
セックスレベルが本能レベルということなのです。

 

男性の性欲は処理さえすればおさまるのです。
射精をすれば一端引いて、OFFとなります。

 

生殖本能というのは、
畑に種を巻いてしまえば任務は終えるのです。

 

そして、男の本能としては、自分の遺伝子を少しでも多く残そうと考えます。

 

別の畑に種を巻きたいという欲求が生まれます。
種まきが終われば、次の畑が気になるのです。

 

もう1つの事実として、
その女性の身体に飽きてしまえば、
興味を示さなくなります。

 

1回で飽きることはありませんが、
本能レベルのセックスで
繰り返し同じ女性とセックスをしていると、
その女性の身体に飽きを感じます。

 

女性には、ちょっと衝撃的な話だと思いますが、
気を悪くしないでください。
これが男という生き物です。

 

でも、男性を変に思わないでくださいね。
この本能があるから、
女性を求め、子孫を残すことができるのです。

 

ちょっと話が長くなりましたね。
次回では、セックスレベルを上げて、
淡泊な夫とのセックスレスを改善する方法を話します。

 

続く>>夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[2]

夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[1]関連ページ

夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[2]
男女ともに満足できる正しいセックスのやり方を教えます。ともに気持ちよさを感じることができ、お互いの絆を深めることができます。
夫が淡泊で子作りができないから離婚を考えている[3]
夫が妻の身体に飽きたということは、妻を女としてみられなくなったということではありません。ここを勘違いしないようにしてください。
夫とはしたくないという女性のAさん
夫とはしたくないという女性のAさんから相談を受けました。うーむ。難しい…。でも、セックスレスを解消することしか解決の手段はありません。
夫婦共にセックスへ後ろ向き?それヤバイかもしれません。
世界ヘビー級チャンピオンで19回の防衛に成功したモハメッド・アリの話です。試合前の1年間は射精をしなかったといいます。
淡白な夫の問題は思ったより根が深い
淡白な夫をそのままにすればセックスレスとなります。離婚の危機に立たされることもあります。何より人生がつまらなくなります。この問題以外に根が深いです