理想の夫婦像を考えてみる

理想の夫婦像について考えてみてください。

理想の夫婦像を考えてみてください。
何のために結婚しましたか?
生活を共にしていれば、我がままも出るし、言いたいこと言うようになります。いつもまで恋愛時代のようにはいかないのです。


我がままをぶつけなから、相手を考えられる関係が大切です。

人生を豊かに充実させるためには、性エネルギーが必要です。
性エネルギーを活すことで、良い生活環境をつくり、大きな仕事をし、理想の夫婦となり、幸せへの道を進んでいくのだと思います。
しかし、現代の日本の夫婦はセックスレスが多く、
セックスをしない共同生活をしている男女のような関係です。

 

これでは豊かな家庭をつくることはできません。

 

セックスレスの生活を送っているば、性エネルギーは活性化しません。
凄く小さな世界で暮らすことになってしまいます。

 

お互いに豊かに暮らすために結婚をしたはずなのに、
最悪の夫婦となってしまいます。

 

 

理想の夫婦とは、
お互いの人としてのエネルギーの量が同じくらいで、人生の目的も同じで、
縁が深いパートナーのことだと思います。

 

そして、愛し合い、信頼し合えるからこそ、
調和のとれたSEXをすることができるのだと思います。

 

性行為の部分だけを切り出して、
相性が良いとか悪いとか、そういっている間は偽モノです。

 

性は根本のエネルギーなので、
その上に乗っている全てを愛してくれる相手でないと本物とは言えないでしょう。

 

お金目当てで結婚したり、
相手の容姿を優先して相手を決めたりと、
損得勘定をもとに築いた関係では、
理想の夫婦関係を築くのは無理です。

 

結婚し2〜3年もすれば、我がままが出てきて、
お互いに言いたいことを言うようになります。

 

人間だから我がままを言うのはありだと思います。

 

ただ、自我と自我をぶつけながら、相手のことを考え、
自分の魂(精神)を磨いていく関係であることが大切です。
それが理想の夫婦です。

 

そういう関係が持っててこそ、
愛とか信頼が生まれるのだと思います。

 

この根本が崩れてしまっていては、
セックスレスの改善も、生活環境の充実も、大きな仕事をこなすこともできません。

 

男女で一緒に生きることを見直し、
性の真髄に気付き、
性生活を充実させることが幸でへの道です。

 

セックスレスで離婚を考えているのなら、
理想の夫婦像について、今一度見つめ直してみてください。